【百済2 公山城】

公山城の城壁と門

百済2番目の都、
熊津(公州)の城跡です。
公州は百済文化が華やかなりし頃の都。
あの有名な武寧王陵はすぐ近くです。

百済文化のシンボルの王冠飾り、
煌びやかな金銅装飾など、
虫眼鏡が欲しいような繊細な細工にはため息。

この時代の百済は、
中国の南宋との交流が色濃く。
そして、日本との交流も色濃く。
武寧王のコウヤマキの棺や
唐津の加唐島の洞窟で生まれた伝説など、
日本との交流を見るに忘れてはならない地です。

今も島の洞窟の前で、
日韓交流イベントが毎年行われているのです。

公山城は
錦江(白馬江)に面する断崖を利用した
大規模な守りの城。

巨大な貯水施設を前に、
この城内での当時を想像します。

近しさを感じずにいられない場所。
栗の産地で、栗マッコリが最高の場所!



韓国、公州

 

公山城に残るため池 公山城に残るため池の解説板



#公山城
#百済
#武寧王
#gongsanseong
#catsle
#gongju
#baekje

#culturalheritage #worldheritage
#archeology #archeologie #historia #history
#architecture
#EastAsia Korea
#文化遺産 #世界遺産 #遺跡
#韓国の歴史 #韓国の遺跡