【石氷庫。古代の冷蔵庫】

新羅の月城に残る遺跡、石氷庫

古代の冷蔵庫。

よくぞ自然の力だけで
夏に氷や冷菓を楽しめていたものだと。

いやしかし、
こんな狂った暑さではなかったはずですね。

ほんの20〜30年前でも
札幌の真夏日(25°C以上)は
夏の盛りの5日だけ、と言ってたような。
エアコン無し、
扇風機とうちわで間に合ってましたから。

この石氷庫は、
慶州に残る新羅の王宮エリア、月城の一角。
現存するものは朝鮮時代のものだそうです。

長さ19m、幅6m、高さ5.45m。
千個の石で作られ、
アーチ型天井には3つの換気口、
底には排水のための溝。

地盤が冷えている場所を選んで作られていると。
天文観察といい、新羅の遺跡は科学が楽しい。

酷暑の折、皆さまどうぞお大切に。

石氷庫、これは朝鮮王朝英祖時代のもの 石氷庫の前に立つとひんやり。地盤が冷えた場所を選んで作られた




#石氷庫
#新羅
#月城
#朝鮮王朝英祖
#慶州の遺跡
#韓国の遺跡
#Gyeongju
#Seokbinggo
#Joseondynasty
#Silla
#Wolseong